2021年03月01日

2月のTNR報告 〜猫を殺したのは誰なのか〜

『群馬わんにゃんネットワーク』は、殺処分ゼロを目指す

公益財団法人どうぶつ基金の協働ボランティアです。

どうぶつ基金が発行する『さくら猫TNR無料不妊手術チケット』を

利用してTNRを行っており、チケットを利用し行った不妊手術費用

については、全額どうぶつ基金が負担しています。


2月は25枚の団体チケットを発行していただき、

高崎市内のある地区のTNRを行いました。


現地調査をしていく中で、

この場所の猫は、以前増えすぎて苦情が出てしまい、

餌やりが自らの手で猫を捕まえて

殺処分に出していた事を聞きました。

その時、殺処分された猫は9匹。


1匹だけどうしても捕まらない猫がいて、

その猫を置いたまま、餌やりは引っ越してしまいました。


しかし、餌やりは引っ越し先から夜な夜なここに通い、

餌やりだけを続け、捕まらなかった1匹はメスだった為、

またまた猫が20匹近くに増えてしまいました。

E1D58528-88BE-4DA8-80D3-DC4F3A86D803.jpeg 

9E2F4242-21ED-442F-ADC4-BC53B250EFD5.jpeg

今回は、地域の皆さんが、殺処分しない方法をと、団体に相談があり、

TNRを実施。

183B27F2-3D30-4B95-B24B-071DDF80B6D9.jpeg

※撮影の為に一時的にカバーを外しています。

高崎市の職員にここでも言わせてもらいます。

殺さずに猫の問題を解決出来る方法があるのです。

何度訴えれば、わかってもらえますか?


殺処分された9匹は、無駄死にです。

生きていけた子達なのに。

他にも同じように、

殺処分したけれど、また増えている地区が高崎市にはあります。


猫を殺したのは、誰?



群馬わんにゃんネットワーク

理事長 飯田有紀子



posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 22:55| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

長毛レディの月見ちゃん

2015年。
事故に遭って大変な状態で動物病院に保護された月見ちゃん。
先生のおかげで元気になり、新しいおうちに迎えられて早6年。

前回のメールからまた三年がたとうとしてますm(_ _)m💦
image5.jpeg

大きな病気をすることなく、平和に元気に暮らしております✨
相変わらず本当に可愛く、毎日癒されております。
image2.jpeg
黒い毛の中に少しずつ白い毛が混ざるようになってきました。。🌟
二年前くらいから大分甘えん坊になった感じがあります(^-^)
image3.jpeg


大事されている様子、私たちもうれしいです。
シニアになっても可愛らしく元気でいてね、月見ちゃん🎀


posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 23:30| 幸せになった子のお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

2月2日ニャンニャン1周年!!

マチコちゃん&ギンヂくんのママさんからのメール📩です

ご無沙汰しております

2月2日ニャンニャンの日はマチギンちゃんが我が家に来て一年でした
ホントに可愛くて家族みんなで毎日癒しをもらっています


マチコちゃんはステキなレディーに💖
image1.jpeg

ギンヂくんはテレワーク中
image2.jpeg

いろんなものに興味津々でイタズラもしますが
可愛い寝姿ですべて帳消しにされてしまいます

一年前のニャンニャンの日
こんな小さかったのが
image6.jpeg

            ↓


こんなに大きくなりました
image7.jpeg


これからも仲良く元気にすごしてね
イタズラはほどほどに😭



大きくなっても同じベッドに入る仲良しっぷり
とっても可愛いです〜
ちなみにこのおふたり、先日アップした姫ちゃんの兄妹です。
みんな元気に幸せに過ごしていて、ボランティア冥利に尽きます



posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 16:24| 幸せになった子のお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする