2019年05月10日

やんちゃなロジャー君

捨てられていた子猫
ひとりぼっちでどれだけの時間、そこにいたのでしょう。

この話はね、ボクのことなんだ。
ひとりで寂しくて悲しかったけど
今はとっても幸せ

なかよし.jpeg
image2.jpeg

一緒に遊んでくれるカブ兄ちゃん
優しくしてくれるハル兄ちゃん
それから
ボクを愛してくれる家族がいるんだから


ロジャーはやんちゃね!とか
『元気な暴れん坊』とかいわれているけど
IMG_3303.JPG

そう言うママの顔はいつも笑顔だよ


posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 10:48| 家族募集中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

テキサス君の春


IMG_1119.JPG

パパにゃん、ママにゃん
おきてください。
あさですニャ。

目を覚ますと、テキちゃんのアップ
うれしくてたまらないパパさんとママさん♪

IMG_0974.JPG

IMG_0971.JPG

もうすぐテキちゃんお迎え記念日
テキサス君と暮らすようになって、毎日わくわくなパパさんとママさんなのです。

posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 15:59| Comment(0) | 幸せになった子のお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

ノラ猫の命を守る耳カット(さくらみみ)

新年度になり、

公益財団法人どうぶつ基金様より

団体枠チケットをいただけたので、

30匹のノラ猫たちの避妊去勢を実施しました‼️

IMG_4973.JPG


猫が好きで、ついつい餌やりをしてしまう気持ちは分かります。

でも、無責任に餌だけ与えていれば、

次々と子猫が生まれ、増えてしまいます。


生まれても、カラスやハクビシンに食べられたり、

交通事故で命を落としたり、

ノラ猫として生きていくのは苦難の道です。

IMG_4972.JPG


どうぶつ基金様のチケットで手術をする場合は、

基本的に飼い主のいない猫が対象となり、

必ず耳カットをします。

片方の耳の先を少しV字に切るのですが、

さくらの花びらのように見えるので

さくらみみ、さくら猫と呼ばれています。


外で暮らすしかない猫たちは、必ず耳カットをお願いします。


NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク

理事長 飯田有紀子
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 15:00| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする