2018年10月11日

預かりボランティアさん募集

ナルト君の預かりボランティアさんを募集します!

ナルト1-1.jpg

動けなくなっていたところを保護しました。
ナルト001.jpg


治療と去勢のあと、保護した場所にリリース予定でしたが、
あまりに衰弱していて、野良猫としては生きていけないと判断しリリースせず保護しました。

優しい性格のため、強い猫に追われご飯を食べられなかったようです。
ナルト002.jpg


今の預かりボランティアさんの都合で、
11月中旬までしか預かりができなくなってしまいました。

人によく慣れ甘えるナルト君、
ご飯をモリモリ食べ、保護時よりふっくらしてきました。
エイズ陽性ですが発症はしていません。

他の猫とはあまり上手くやっていけない優しいナルト君です。
先住猫のいないご家族での預かりが望ましいです。

ナルト君の新しい家族が見つかるまで、
穏やかな時を一緒に過ごしていただけませんか。
ナルト2.jpg


お問い合わせは
お問い合わせフォーム』からお願いします。






posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 10:54| Comment(0) | お願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

猫屋敷問題〜多頭飼育という地獄とご支援のお願い〜

その家は、市の中心地から少し離れた静かな地区に建っています。

普通に前を通るだけでは、そこに何十匹もの猫がいることは、

誰も気づかないでしょう・・・。

5.JPG

6.JPG

14.JPG

そんな中でかなりの数(約70匹)の猫達が暮らしています。

且つ、猫達の状態はすこぶる悪い。

そして、ゴミの山、山、山…。

7.JPG

2.JPG

1.JPG

飼い主曰く、

『生まれても共喰いして、跡形も無くなる・・・でも、約70匹近く居ると思う。』

そんな空間で、生きていくしかない猫達・・・。

9.JPG

3.JPG

4.JPG

ただ避妊去勢をして、

猫をまたそのゴミ屋敷の中に返す訳にはいかない!

猫達には、罪は無い!

群馬わんにゃんネットワークでは、そのお宅の全頭の避妊去勢、

必要な治療、不衛生な環境改善に取り組む事にしました。

15.JPG

10.JPG

11.JPG

本来なら飼い主自身の責任であり、手術やゴミの片付けは、飼い主の義務だと思いますが、

限られた空間の中、悪臭と汚物にまみれて生きるしかないこの子達を

見捨てる事は私たちには出来ません。

16.JPG

1日でも早く、キレイな寝床で眠らせてあげたい!!

12.JPG

19.JPG

手術費用については、何とか大丈夫ですが、

治療(猫風邪、皮膚病多数)とゴミ処理費用が60万円ほど不足しています。

皆さまのご支援を何卒お願い申し上げます。

13.JPG

猫屋敷の猫達へのご支援・寄付金のお振込み先は ↓ こちらです。


ゆうちょ銀行

記号 10430 番号1769261

特定非営利活動法人 群馬わんにゃんネットワーク 



ゆうちょ銀行以外の金融機関からのお振込みの場合は、

店名 〇四八(読み ゼロヨンハチ)

預金種目 普通預金

特定非営利活動法人 群馬わんにゃんネットワーク


◎お手数ですが、一般のご寄付と群馬さくら猫募金と区別をするために

 お振り込み用紙に必ず「多頭」とお書きください。

 又は【お問い合わせフォーム】でその旨のご連絡をお願いします。


◎振り込み明細をもちまして領収証に代えさせていただいておりますが、

 領収証をご希望の方はお手数ですが【お問い合わせフォーム】より

 送付先情報をご記入の上、ご連絡をお願いいたします。


◎皆様からの暖かいご寄付の収支と経過は追って【群馬さくら猫募金ページ】にて

 報告させていただきます。

18.JPG

※みんな少しビビリですが、大人しい子が多いです。

 人に甘える事や人と暮らす楽しみを知らないこの子達の全てを受け入れて

 里親を希望してくださる方からの【お問い合わせ】もお待ちしています。

17.JPG

20.JPG

NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク
理事長 飯田有紀子
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 20:00| お願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする