2019年07月02日

6月のTNR

雨が降ると、野良猫たちは、どこで雨宿りしているのだろう?


ご飯もらえているのだろうか?
と、空を見上げてしまう。


6月も、どうぶつ基金様の
さくらねこ無料不妊手術事業

のチケットをいただき、30匹のさくらねこが誕生しました。


会社の片隅で、ご飯だけもらって何とか生きている猫たち。


IMG_5094.JPG


火事で焼け出されて、飼い主は行方不明。
近くの優しいお家で飢えを凌いでいる猫たち。


お耳の先をカットしておけば、
誰が見ても避妊去勢済みという事が分かり、
安心してご飯もあげられますね。


IMG_5098.JPG


雨風、寒さ暑さ、飢え、病気
に苦しむ猫が居なくなりますように。


7月はまた、新たな多頭飼育現場に取り組みます。


IMG_5095.JPG


NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク
理事長 飯田有紀子
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 22:30| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

5月28日、29日
東毛地域で100頭超えの猫の多頭飼育現場にてTNRを実施中。

201905029-1.JPG


多頭飼育は、地獄なんだよ。
なぜ気付かない?
なぜこの子達の苦しみを理解しない?


20190529-2.jpg

お金は出さない。
1匹も手放さない。

20190529-3.JPG

ごめんね、私達が出来ることは
避妊去勢をして、これ以上増えないようにする事、
怪我や病気の子に、今出来る限りの治療をしてあげる事
しか、今は無い。

闇の深さに、心が重くなるけれど、
猫たちのため、猫たちのため。


今日も一日頑張ります。


この取り組みは、
公益財団法人どうぶつ基金の多頭飼育崩壊チケットを使わせていただいています。



NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク
理事長 飯田有紀子


posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 09:57| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

ノラ猫の命を守る耳カット(さくらみみ)

新年度になり、

公益財団法人どうぶつ基金様より

団体枠チケットをいただけたので、

30匹のノラ猫たちの避妊去勢を実施しました‼️

IMG_4973.JPG


猫が好きで、ついつい餌やりをしてしまう気持ちは分かります。

でも、無責任に餌だけ与えていれば、

次々と子猫が生まれ、増えてしまいます。


生まれても、カラスやハクビシンに食べられたり、

交通事故で命を落としたり、

ノラ猫として生きていくのは苦難の道です。

IMG_4972.JPG


どうぶつ基金様のチケットで手術をする場合は、

基本的に飼い主のいない猫が対象となり、

必ず耳カットをします。

片方の耳の先を少しV字に切るのですが、

さくらの花びらのように見えるので

さくらみみ、さくら猫と呼ばれています。


外で暮らすしかない猫たちは、必ず耳カットをお願いします。


NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク

理事長 飯田有紀子
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 15:00| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする