2020年07月25日

嘆願書提出に皆様のご協力をお願いします 〜みなかみ町猫虐待死〜

終了しました。
ご協力ありがとうございました。


『猫を閉じ込めて大量に死亡させた容疑者に
厳正、適切な処分を求めます』
キャンペーンにご賛同をお願いします。

壮絶な現場でした。
忘れてはいけない命たちです。
動物虐待は許される事ではない。
みなかみ町ブログ7月15日@.jpeg 
関連記事




容疑者を厳罰に処するために、皆様のお力添えをお願いいたします。
前橋市地方検察庁への嘆願書を提出することにしました。
容疑者は逮捕されましたが、これまでの犯例を考えると
とても軽い刑となる可能性もあります。

容疑者が、猫を救う気があれば、どんな形でも周囲に発信出来たはずです。
しかし、『猫は世話をしているから大丈夫』と周りを騙し続け、
近所の人から、悪臭と大量のハエを指摘された時には、室内で猫が共食いしている事も
知っていたのに、何の対策もせず、行方をくらましました。
警察報道では十数匹となっていますが、
実際には形をとどめていないご遺体もあり、亡くなった猫は50匹以上です。
みなかみ町ブログ7月15日A.jpg みなかみ町ブログ7月15日B.jpg みなかみ町ブログ7月15日C.jpg
二度とこのような辛い思いをする命を出したくありません!
一人でも多くの皆様の声を前橋市地方検察庁に届けてください。
どうか、お力添えをお願いします。

ご賛同下さる方は、下記から嘆願書をダウンロードし、ご署名してください。
そして処分結果が出る前に検察に届ける必要があるため、検察庁には直接郵送お願い致します。
自作の嘆願書でも構いません。
みなさまのご協力、どうぞ宜しくお願い致します。

※要望は、必ず郵送もしくはメールフォームでお願い致します。
 直接のお電話でのお問い合わせはお控えください。

■前橋地方検察庁
〒371-8550 群馬県前橋市大手町3丁目2-1

▼メールフォーム(前橋地方検察庁共通)




NPO法人群馬わんにゃんネットワーク
理事長 飯田有紀子

posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 12:10| お願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする