2020年07月09日

頑張ったカブ君と新しいご家族

多頭飼育現場からレスキューされたカブ君。
生後3ヶ月くらいだった彼は
ご縁の無いまま、保護宅で1年半を過ごしました。

そしてこの度、お声が掛かって新しいお家へ婿入り。
と言っても、ずっと他の猫と暮らしてきたカブ君は
新しい環境に戸惑い、食欲がなくなり、ずっと隠れていました。

そんな様子にもかかわらず
新しいご家族は辛抱強く、暖かく見守って下さいました。

そして打ち解けた今…
2020_0706.jpeg
食欲は戻り、楽しい毎日を過ごしているようです

カブ君のご家族のみなさま
これから、沢山の楽しい日々をカブ君とお過ごしくださいね!

posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 09:00| 幸せになった子のお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする