2020年05月03日

4月のTNR報告

殺処分ゼロを目指すどうぶつ基金の協働ボランティアである
群馬わんにゃんネットワーク」はどうぶつ基金
「さくらねこTNR無料不妊手術チケット」を利用して、TNRを行いました。
不妊手術費用はどうぶつ基金の全額負担です。


とある山間部の静かな住宅地。
じわじわと
じわじわと
猫が増えている事にある地元の方が気が付きました。

2020.4 捕獲前A.JPG

これは大変、色んなところに相談し、今回はどうぶつ基金様のチケットを使わせていただき、
避妊去勢を実施しました。

2020.4 捕獲前@.JPG

事前に地元のボランティアさんが猫の居場所や餌場の確認などを
とても細やかに済ませてくださっていたので、
かなりスムーズに捕獲出来ました。

2020.4 捕獲.JPG

Hさん、本当にありがとうございました。

避妊去勢したあとは、元の居場所にリターン。
元気で1代限りの命を生きて行ってね。

2020.4 リリース.jpg

この取り組みを1歩に、
この自治体では行政枠のどうぶつ基金のチケットを取ってくださる方向で話が進んでいます。


NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク
理事長 飯田有紀子
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 16:20| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする