2019年10月06日

すみれについて

皆さまには、日頃から群馬わんにゃんネットワークへ温かいご支援をいただき


ボランティア一同感謝申し上げます。


事故で手足を失った柴犬すみれについては、全国からご声援を賜り、


応援していただきありがとうございました。


すみれも預かり母さんの元で、元気に呑気に平和に暮らしておりました。


sumire35.jpg


しかし、悲しいお知らせをしなくてはならなくなりました。


すみれは、10月2日に永眠いたしました。


9月11日より体調を崩し、治療を重ねておりましたが、願い届かず息を引き取りました。


まだボランティア一同、悲しみの中におりますが、


すみれを思い支えてくださった皆さまにご報告と共に心からお礼を申し上げます。


すみれの前向きさ、頑張り、素敵な笑顔に励まされたのは、


私たちボランティアの方でした。


悲しんでばかりいるとすみれが心配するので、


みんなでまた前に進んで行きたいと思っています。


すみれは、今は自由に4本足で走り回っているでしょうか…。


皆さま、すみれへのご声援、本当にありがとうございました。



NPO法人群馬わんにゃんネットワーク

理事長 飯田有紀子


sumire37.jpg

sumire38.jpg

sumire33.jpg

sumire34.jpg

sumire32.jpg

sumire36.jpg

すみれ 2017.9.3.JPG

すみれ 2019.2.3.JPG

たくさんのおうえん、ありがとうございました。

またあおうね。

すみれ.jpg
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 10:30| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。