2019年07月02日

6月のTNR

雨が降ると、野良猫たちは、どこで雨宿りしているのだろう?


ご飯もらえているのだろうか?
と、空を見上げてしまう。


6月も、どうぶつ基金様の
さくらねこ無料不妊手術事業

のチケットをいただき、30匹のさくらねこが誕生しました。


会社の片隅で、ご飯だけもらって何とか生きている猫たち。


IMG_5094.JPG


火事で焼け出されて、飼い主は行方不明。
近くの優しいお家で飢えを凌いでいる猫たち。


お耳の先をカットしておけば、
誰が見ても避妊去勢済みという事が分かり、
安心してご飯もあげられますね。


IMG_5098.JPG


雨風、寒さ暑さ、飢え、病気
に苦しむ猫が居なくなりますように。


7月はまた、新たな多頭飼育現場に取り組みます。


IMG_5095.JPG


NPO法人 群馬わんにゃんネットワーク
理事長 飯田有紀子
posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 22:30| TNR報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする