2016年04月17日

すみれちゃん応援団

猫ブログですが、犬のお話を…

3月に譲渡した柴犬すみれのお話です。
譲渡会に来たご家族にお譲りしたのですが、譲渡後1ヶ月で迷子にさせてしまい、見つかった時には電車に轢かれて大けがをしていました。
飼い主は手術や介護を拒み、結果的には所有権放棄してもらい、群馬わんにゃんネットワークで引き取ることになりました。
詳しくはFacebookに載っています。
https://m.facebook.com/sumire.happy/?fref=ts

動物も、一度迎えたら家族です。
彼らにも心があるのです。
癒してほしいから番犬になってほしいから
と飼いはじめ
用がなくなったり介護が必要になった時に
見捨てるようなことは決してしないでください。

最期まで面倒が見られないなら、飼わないという選択肢も動物愛護だと思います。

NPO法人群馬わんにゃんネットワーク




posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 14:13| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする