2020年01月31日

銀・花・桜

銀次兄ちゃん
はなお姉ちゃん
末っ子さくらちゃん
仲良し三兄妹(=^・^=)季節の便りをいただきました。


長男の銀次は相変わらず正に「総領の甚六」を地で行くのんびり屋で、一日の大半は寝る喰う。
時折さくらにせがまれてふざけっこに興じ、結果目の横に引っ搔き傷をもらってふて寝。
DSC05587.JPG



長女の美猫はなは、その美貌にますます磨きがかかった様で(親バカ)
“ルル3錠”の仔よりはなの方が美しいと家人は言ってます(笑)。
DSC05644.JPG



末娘は人間社会同様やはりかわいいものですね。
他の仔と極力差の付かない様十分に注意して接しているのですが
なにせ半端なく“人懐っこくかつおしゃべり”
の仔なので、我が家の笑いの震源地の大半はこの仔ですね。
DSC05668.JPG

それに、他の仔と比べたくさんの肉体的ハンデを持っているにもかかわらず
常に明るく振る舞うサクラには感動すら覚えてしまいます。


銀花桜パパさんからは、季節ごとに楽しいお便りをいただきます。
毎回、面白い写真と笑っちゃうコメントが(灬´ิω´ิ灬)
いつも楽しい近況メールをありがとうございます。




posted by 群馬わんにゃんネットワーク at 00:00| 幸せになった子のお便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする